2/9分の紹介ですよー

日付変わって2/10になったわけですが、今日はホメ春香誕生祭。
カオスなサムネがあちこちに並びそうな予感がしますw




・その1、もりもーP

ニコマス作品を借りて繋げに繋げた映像が織り成すめっちゃ楽しい空間!
繰り返しギャグのような同じ歌詞で同じアイドルの映像、選んできた動画のチョイス、見た人が思わずコメントしてしまうカオスな楽しさ、どれもこれも凄くいいですよ!
借りてきた素材にはMAD、手描き、ダンスPVなど色々ありますが、それらに混じって最近の話題となったPS HOMEライブの映像も。ひょっとしてこれを見て思いついたのかな?
あの統率された集団が持つインパクトの強さは並大抵のものではありませんからねぇwこの曲によくハマっていた気がします。
実にMADらしいMAD作品でした!




・その2、櫻香P

雨や星、歌詞から取ったエフェクト合わせが上手い演出効果。
カメラワークも良く、春香さんの素敵な顔を印象に残るタイミングで見せ付けてくれますねぇ。とっても眩しかった!




・その3、P名無し(vso氏)

新人さん?それとも匿名上げ?ちょっと聞いたことないお名前。
長回しダンスメインだけとは思えないほどビシッと決まったカット割りとカメラワークがすげーカッコいいのですよ、これが。
短いながらもぐっと引き込まれるものを感じました。これはよい。




・その4、主将P

投稿作を見ると待機用動画はありますが、PVはこれが初のようです主将P。おっホイコミュの生主さんです。流石に見てる数が違うからか最初からJAZZM@S作、しかも質の高さもなかなかのもの。
美希のパートはオーソドックスなすっきりとしたシンクロで、管楽器がメロディを刻む間奏パートは真と千早で高速ダンスとメリハリのつけ方も上手い。
ミドルカメラで押し通したのは理由があるのかな?アップを入れずにダンスシンクロだけで見せていく構成もなかなか面白かったです。




・その5、なでP

こう、上手く表現出来ないんですけど心に刺さるものが。
描かれていく絵や表情の一つ一つが「いいなぁ」と思わされるものばかりなんですよね。なんだろう、色彩のせいか。曲のせいか。
うん。これはもうちょっと見たい、って思っちゃいますよねぇ。




・その6、soraP

古くなったトイラジから機械のみを取り出し、自作の亜美機(素材はEPP)に組み込んでのオリジナルトイラジF-2Aがテイクオフ!
エスコンMADでよく目にしている戦闘機がこうして実際の空を飛んでいるのを見るのは気持ちがいいものですなぁ。自作機の出来のみならずプロペラの工夫もお見事でした。




・その7、ななかP

すごく…ぷるんぷるんです…。


春香さんの転がり具合がなんつーか自由ですねぇw
主旋律側=春香さん、リズム=千早?w